株式会社センティスト

アイコン:ナビゲーション
村上 由起 – 株式会社センティスト

納棺士の着せ替えを見せてもらった際に
所作全てが美しくて圧倒されました。

Murakami Yuki

村上 由起 Murakami Yuki

2015年入社
納棺士

なぜこの仕事を選んだのか前職が元々葬祭の仕事でした。
斎場で他業者ではありましたが納棺士の仕事内容を拝見させて頂き、自然と惹かれていて気が付いた時には面接を受けていました。
実際、リスクのある仕事と聞いておりましたがそれでも価値のある職業だと感じたからでしょうか。
今でも答えは探せませんが、研修時に納棺士の着せ替えを見せてもらった際に所作全てが美しくて圧倒されました。
それが、今現在になってでも納棺士になりたいという気持ちを強く押し続けています。

担当業務について基本は1人で車両にて斎場、葬儀宅に向かい着付け~入棺まで行います。
遺族様にも少しづつ手をかけて頂きながら一緒に納棺の儀式の場を作り上げて行きます。

会社の印象アットホームな雰囲気な職場であり、自分の責務を果たした分結果が反映するように充実している印象です。

仕事の魅力その場で聞ける遺族様の感謝のお声。
しかし、その逆の場合もありますがそこをどのように乗り越えていくのかを遺族様、業者様の意向を含め解決して行くのが魅力では無いでしょうか。
それには知識、技術、判断力が備わっていないと良い結果は出せません。
社内では知識、技術向上の為に研修も充実しており、やる気があれば新人から納棺士になる期間もぐっと縮まります。
全ては自分次第ですが、成果は目に見えて分かるのでやりがいがあると思います。
一期一会の貴重な仕事です。