株式会社センティスト

アイコン:ナビゲーション
納棺士認定試験 in 古川営業所 – 株式会社センティスト

Blog

納棺士認定試験 in 古川営業所


こんにちは。

センティスト納棺士の伊達です。

 

ついにやって参りました!

‘Artist of Senders 納棺士認定試験’

 

今回は古川営業所の研修生でした。

 

もちろん伊達も参じ、物陰からそっと見守ることに。

 

認定納棺士の資格が与えられると、ようやっと一人立ち。

 

その後はご遺族様が多数いらっしゃる中で施行するため、

練習の意味を込めて、試験時には社内の幹部や役員が集合します。

 

 

↑↑↑

お偉いさんばっかり・・みんな無言で見てます。

こんなの緊張するなという方が難しいですよ・・・。

 

せめて自分だけでも人数を減らそうと、部屋の外から見ることに・・。

 

 

スーツの着せです。

これが意外と大変なんです。試験時には様々な ’着せ’ に対応できるように全部やるんです。

※余談ですが伊達はスーツの着せが一番得意です!

 

長時間にわたる試験の結果・・・

合格!

 

おめでとうございます!

 

私たちは、あなたが日々コツコツと練習を重ねてきた、ひたむきな姿勢を知っています。

私たちは、あなたが納棺士への気持ちを絶やさず保っていた心の強さを知っています。

私たちは、あなたが先輩納棺士からのサポートや指導をメモし、復習していた勤勉さを知っています。

 

だからこそ社内全体で喜べるんですね。

おかげさまで社員数が増えて少しずつ会社規模は大きくなってきましたが、

同士が増えた喜びを遠く離れていても共有する。

 

こういった点は、”センティストらしさ”として忘れずにしたいですね。

 

今回は別業務の為、途中で抜けさせてもらいましたが、

 

社長から、

「〇〇さん、よく出来てたよ」の連絡をいただいたときは、言わずもがな車内で全力のガッツポーズ!

 

ここからがスタートです。

初心を忘れることなく頑張ってほしいですね。

 

古川営業所の皆さん、お疲れ様でした。

 

(伊達正武)